大阪市のフリーランスWEBデザイナー・ホームページ制作のmmdesign office

mmdesign office 大阪のホームページ制作/WEBデザイン事務所
mmdesign office

自己紹介

PROFILE

自己紹介

Webデザイナー(フリーランス)

村田 真利絵

はじめまして。村田 真利絵です。
フリーランスでWebディレクション、デザイン、コーディング全てを行っています。

デジハリ大阪校の講師になりました

Webデザイナー経歴

Webデザイン勤務歴は以下の通りです。
勤務しながらフリーランスでの仕事も行っていました。

①制作会社(デザイン・コーディング)
②フォトスタジオでのインハウスデザイナー(デザイン・コーディング・DTP)
③制作会社(コーダー)
④Webデザイン事務所を開業

Webデザイナーになるまで

現在に行き着くまで、どんな事をしていたのかを書きたいと思います。

少しでも誰かの参考になれば良いなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は結婚・出産・異業種への転職等の経験を経て、
フリーランスのWebデザイナーをしていますが、何の計画性もなくここまで来ました。

Webデザインという仕事が大好きです。

でも、最初は全く違う事をしていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は大学生の時に就活をして、卒業後普通に企業に就職しました。
その頃は、「Webデザイナー」という職業について、全く知らなかったんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新卒で営業職に

私が最初にした仕事は営業会社での「法人営業」でした。
就活していた時は、一般職はなんだかつまらなそう、というイメージを勝手に抱いていて、
“結婚して子どもを授かっても勤める”という事を全く考えずに「総合職」ばかり探していました。

そして実際に採用された企業に、法人営業として配属されました。
「正社員で働く」という事自体が初めてなので、
何もわからない状態で、営業の仕事は結構ハードでした。

でも、そこでは自分なりに納得のいく結果も達成していました。
そこで自信と、”こんな仕事いつまでも続けられない”という気持ちと両方を得たんですね。笑

そして営業をあっさり辞めてしまいます。

次にした仕事はコールセンター内のオペレーター業務でした。
ここでも色々と経験をして、今でも仲の良いお友達もでき、良い経験ができたと思っています。
ですが体調を壊して辞めました。
本当に、職場内で動けなくなって、救急病院に運ばれるという形でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次は事務をしてみる

次に入社した会社は、事務職でした。
営業事務や経理事務、一般事務を総合的に行う中小企業です。
この会社のことは今でも好きです。

大学の頃は、全く考えていなかったのに、「営業」を経験した私はやっぱり事務職が良い、と思ったのです。 笑

この会社で事務をしている時に、Webデザインのスクールに行く事になるのです。

これが今の私を作るのになくてはならない経験でした。

土日と平日の夜間や、オンライン受講で働きながら勉強しました。
でもそれまでも、本を読みながら独学していました。

そしてこの時はもう結婚していたんですね。

そして、スクールを卒業した頃、第一子の妊娠がわかりました。

制作会社への転職活動は行わず、事務をしていた会社で育休・産休という形に入らせて頂きました。

この間、事務をしながら、フリーランスでいくつかWeb制作の仕事をし、
事務をしていた会社のホームページを新規制作をしたりと、
転職はしなかったものの、Webの仕事はしていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

転機は制作会社に入ったこと

子どもが1才7ヶ月になった頃に、事務をしていた会社に復帰させて頂きました。
でも、そこに戻った時に、事務ではなく、「Webデザイナーとして働きたい」と思ったんです。
そこで、転職を考えました。

私がWebデザイナーという職業への転職を考えた頃、募集要件では「実務経験」を問う企業が多かったです。
もちろん、制作会社での実務経験はないし、まして小さな子どもがいるので残業もできません。

ですが、未経験でもOKの制作会社に採用して頂きました。
ここで、私は”制作会社での実務経験なし”状態を卒業しました。

Webデザイナーの仕事は、とにかく楽しかったんです。

でも、ここで私を待ち受けていた問題は、”子どもがいるから早く帰らなければいけないけれども、
もっと仕事がしたい”という葛藤でした。

これは今でもかなりあります(^ ^;)

転職したばかりで仕事が楽しい、もっと経験を積みたい、それが私の本音でした。
子どもはすごく可愛いし、本当に心から望んで産まれてきてくれたけれど、
「ずっと仕事をしていれる人はいいな・・・」と、この職業に就いてから、人生で初めて思うんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまでのどの職種の時も、こんなにもずっと仕事を
していたいと思ったことはありませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この職業をもっと早く知る事が出来ていたら・・・
若い時に、結婚や出産についてもう少し考えていたら・・・

「無計画で来た私のような事にならなくても良いように、
若い女性に少しでも考えてもらいたい」

こういう思いを持つようになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと話がそれましたが、、

今からWebデザインを始める人の助けになれればという気持ちで、このブログを運営して行きます。