じぶんのすきな色でサイトにいろどりと自由を。mmDesign

コーダーのあいさんにインタビュー

女の子マイクでインタビュー

昨年に1度お話を聞かせていただいた、コーダーのあいさんにインタビューさせていただきました。

=====

あいさんは、私が以前に開いた「webデザイナーとは」に参加していただいたコーダーさんです。
当時はコーダーとして仕事を少し始めたということでしたが、一年たった今の活躍を聞かせていただきました。

あいさん、今日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

まずは簡単に自己紹介をお願いします♪

フリーランスのコーダーになり1年くらいです。2人の子どもを持つ母親で、子どもは上が小学3年生・下が年中さんの姉妹です。

まずお聞きしたいのは、コーダーになられたきっかけについてです。webスクールに行かれたと聞きましたが、そのスクールはどのようなスケジュールでどのような内容を学ぶものだったのでしょうか?

リトルママのコーディングスクールの初級編をまず受講しました。オンラインで2時間×5回の計10時間でした。

それは、先生1人対複数人のリアルタイム授業ですか?動画の教材を見る、ということではなく、先生が、その時に教えるという形のものでしょうか?

そうですね。初級編はコーディングとはどういうものかについてから教えてくれるものでした。

受講後すぐに仕事を獲得できるくらいの知識はつけることができるのでしょうか?

その後、私は中級編を受講し、それから仕事をスタートしました。

なるほど。中級編を受講するとどのくらいのスキルが身につくのでしょうか?

html・css・簡単なjavascriptが身に付きます。

もちろん、受講しただけで知識がついて仕事ができるという訳ではないですよね?
自分で努力された面も大きいのではないでしょうか?

そうですね、自分で向上心を持って勉強しました。
ネット上にはフリーのデザインカンプがあるので、自分で1からコーディングをし、ポートフォリオサイトの制作をして、スキルを身につけました。

なるほど・・・そうですよね。受講しただけではなく、自分での努力って必要ですよね。そのモチベーションややる気はどうやって維持されましたか?

htmlやcssを使用してサイトを組み立てることがとても面白くて、cssを触って色が変わったりした時に、娘たちにすごい〜と言われたりして、とてもやる気が出ました。

==========

あいさんは、元は小学生や中学生にパソコン操作を教える先生をされていたそうです。パソコン自体、元々触ることが好きだったとのことで、web制作をしてみて面白いと感じたそうです。

ここまでのあいさんのお話、とても親近感を感じました。

わたし自身も元々パソコンが好きでしたし、コーディングがとても面白いと感じます。

ココナラで最初の1件を取得するまでの数ヶ月間、とても辛かったというあいさん。

フリーランスで1番辛かった時期はどういう時ですか?

ココナラに登録してから3ヶ月くらい、1件も決まらなかった時です。募集している内容を見て何十件と応募してきましたが、全てうまくいかず、とても辛かったです。私はもうダメだと思いました。

それは辛いですよね・・・でも、今はココナラを卒業し、制作会社さんとの業務委託契約を交わして仕事を獲得していると伺ったのですが、ココナラで地道に頑張った結果ということですよね。

はい。ココナラでは、現在も仕事募集はしている状態で、仕事が入ってきたらやるという感じではありますが、メインはココナラで繋がった方や見つけてくださった方から直接お仕事を受注しています。

あいさんは、制作をまるっと引き受けられるように、現在制作チームを結成され、チームでも活動されています。その意欲とパワー、素敵です。

ちなみにお子さん小3と年中さんだと、1日で制作にかけられる時間はどのくらいですか?

私の場合は、朝子どもがいなくなった10時頃〜13時頃の3時間くらいでしょうか。その時間に集中して作業をしています。

)3時間なんですね。時間が足りない〜!ということはありませんか?

うちは、娘たちが結構家事をしてくれるんですよ。そのおかげでとても助かっています。

素晴らしい。素晴らしすぎます。素敵。

1年前と現在で、LPコーディングの受注単価はどれくらい上がりましたか?

約3倍です。

すごい!この1年間で、受注単価3倍ですよ。

最後に、これからフリーランスとして始める方へのメッセージが何かあれば聞かせてください。

スクールに行っただけではなく、自分で努力を続ければ必ず道が開いてくるので、向上心とやる気を持つことが大切だと思います。

ありがとうございます。あいさんのお話、とても参考になると思います。
今日は本当にありがとうございました。

わたし自身も、スクールに通っただけですぐに仕事ができる、というものではないと考えているので、とても共感できる考え方だと思いました。

子どもたちとの時間をたくさん取れるようになったことが、フリーランスのメリットの一つとあいさんも言われていました。

本当にそうですよね。働く時間をコントロールできるということがとても魅力的だとわたし自身も感じています。

 

あいさんの制作チームはこちら

あいさんのInstagramはこちら

 

インタビュー

  • >
  • Blog
  • >
  • コーダーのあいさんにインタビュー