大阪市のフリーランスWEBデザイナー・ホームページ制作のmmdesign office

mmdesign office 大阪のホームページ制作/WEBデザイン事務所
mmdesign office

フリーランス

私がフリーランスになる前にしたこと

フリーランスWebデザイナー

とにかく、フリーランスで成功している人の話を聞く

私の場合は、「フリーランスで成功している人の話を聞く」ということをしました。
「フリーランスWebデザイナー」と言っても、いろんなやり方があるし、いろんな方がいます。

私は人の話を聞くことが好きなので、積極的に質問したりしていました。

これが、良いのか悪いのかは分かりません。

ただ、私には、とても良いことでした。

いろんなパターンを知ることで、いろんな選択肢を考えることができます。

そもそも、私の周りには、フリーランスで活躍しているWebデザイナーさんが割と多くいて、
色々と教えてもらいやすい環境でした。

全く知らないフリーランスWebデザイナーの方にも、メールを送りつけ(笑)、
お会いし、お話を聞かせて頂きました。

(多分、行動力はある方だと思います。)

これから、私が話を聞いた時のことを思い出しながら、書いてみますので、
楽しみながら参考にしてみてください。w

知り合いのフリーランスWebデザイナー①

まず、はじめに、フリーランスWebデザイナーの知り合い①さんの仕事の仕方を長年近くで見ていました。
その方の場合は、”フリーのWebデザイナー”というよりは、「ホームページ制作会社」寄りの仕事をしています。

企業やクリニックと契約し、初期費用+月額契約のパターンのみ。

そして、これが何年も続いていて、顧客が増え続けていて、すごい。

月額契約のメリットは、HPの管理をしているだけで収入が入ってくるということ。

この方の場合は、元スゴ腕の営業マンで、営業も自分でできるので最強です。

知り合いのフリーランスWebデザイナー②

次に、知り合いのフリーランスWebデザイナー②さん。この方は、一般的なフリーランスWebデザイナーだと思います。
制作会社からの仕事をしたり、企業と直接契約の仕事をしたり、色々されています。

ですが、関係性にも寄りますが、特に男性ほど、単価や収入などを教えてくれない気がします。
どうやって仕事を得ているのか?や、どれくらいの単価で仕事を受注しているのか?を知りたいですよね。

なので、なかなか参考にならず><。

知り合いのフリーランスWebデザイナー③

そして、知り合いのフリーランスWebデザイナー③さん。完全にフリーランスになる前から仕事をチョコチョコいただいていた方。

以前から色々と相談に乗っていただいていました。

この方の場合、独立時は、特に準備なく思い切って急に辞めたとの事で、
クラウドソーシングや、知り合いなどから仕事をもらい、
仕事が増えてきたタイミングで、見積もり時、少しずつ単価を上げていった、と教えてもらいました。

稼いでいるママWebデザイナーさん

そして、ママということを売りにした場合どうなのか?と考え、「フリーランス Webデザイナー ママ」とかで検索して、
手当たり次第サイトを見ていたら、共通点のある方を発見・・・。

しかも、見ていたらめっちゃ稼いでるみたい。。。

その場で即”お問い合わせ”しました。ホームページのフォームから。

多分、

自分の簡単な自己紹介と、これからフリーランスになること、どうやって成功されたのかを
ぜひ教えて頂きたい

という内容を送ったと思います。

すると、お返事が来て、快くOKしてくださったんです。

今考えると、本当にありがたい話ですよね。

トントン拍子にお会いする話をして頂き、実際にお会いすることができました。

そして、

その方が実際に仕事をされている場所
フリーランスになった経緯
フリーランスになってからの仕事の獲得方法
フリーランスになった現在の収入

など、本当にありがたい情報を教えてくれました。

もちろん、全部マネする、という事は難しいですが、いろんな話を聞いた中で、自分が試してみようと思う部分は積極的に参考にさせて頂きました。

自分を信じることも大事

ただ、いろんな方の話を聞きすぎてしまうと、あまりよくない結果になることもあります。

その方のやり方は、“その人だから”成功している場合があるからです。

ある程度は自分を信じ、まず自分が考える方法で、色々と試してみてからで良いのでは・・・と、
経験上思います。。。